なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年12月13日の大崎裕史の今日の一杯

東京都文京区護国寺

11/26〜12/5までリニュアルのために休業。6日夜の部より、Farm to Bowlのコンセプトを継続し、リニューアルオープン。上質な活きた食材を使用するため《完全予約制》を開始。ラーメン業界としては極めて珍しく「GENEI.WAGAN」(広尾)や「季織亭」(代々木八幡)など、過去には「藤巻激城」(中目黒)などがあるくらい。

そして、12日から昼再開。まずは予約して夜に行くよりも昼に行って様子見をしたかったのだ。この日を楽しみにHPやtwitterを日々チェック。その日の朝も見て、珍しく慎重に電話までして営業していることと昼は予約が不要だと確認して訪問。2400円の伊勢海老ラーメンを食べるのを楽しみにして来てみたら、券売機に無い。醤油とつけ麺しかない。スタッフを呼んで聞いてみる。「それは夜のみなんです」と。それならそうと告知してよ〜とtwitterを見たら11時すぎくらいにそういう投稿があった。あ〜ぁ。
庄野さんの店じゃなかったら、出直す案件。
前回の醤油があまり刺さらなかったので、リニューアルと言ってもそんなに期待しなかったが、今回のはかなりおいしい。
前回のが頭で考えながら食べるとするなら、今回のは直感的にうまい。
レア鶏チャーシューは庄野さんを信じて食べたけどかなりレア。でもすごくおいしい。
豚は味噌漬けでかなり好み。ご飯が欲しくなる。
麺もスープも大満足。
今度は夜の予約をして、伊勢海老ラーメンを食べたい。
情報を整理すると12日以降の営業は、
11:00〜15:00(予約不要)
醤油らぁめん800円※新登場
挽きたて小麦つけめん1000円
18:00〜22:00(事前予約制)
潮らぁめん+ 1500円
伊勢海老らぁめん+ 2400円
ごはんもの 200円〜
グラスワイン各種 300円〜
定休: 月、火曜

お店データ

MENSHO

東京都文京区音羽1-17-16-1F(護国寺)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。