なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
71

「カレーラーメン」@白熊 亀山本店の写真こちら、自家製麺 若葉からの連食となります。少し移動をしてコチラに。時間は1:00を過ぎておりましたが、店内はかなり広々としたもので、ちらほらお客さんがおられます。こちらは、味噌がメインのようですが、他にも豚骨醤油や塩などメニューはなかなか豊富です。初訪なのでここは味噌系にしとくべきなんでしょうが、カレーラーメンがあったのでそちらを注文してしまいました。

程なくして写真のラーメンが提供されました。薄黄色のカレースープに、中央にモヤシとネギが盛られた一見してシンプルなビジュアルです。実際に頂くと、最初はやや薄口に感じられるシャバ系のカレーですが、食べ進むと徐々にスパイシーな感じが出てきます。麺は中くらいの縮れ麺。黄色っぽい色合いで、噛み込むと押し返し感のある麺で、スープとの絡みがよいです。チャーシューは中ぶりのものが1枚。その他に具材は多めのモヤシ、メンマ、ネギとなります。

比較的あっさりとしたカレーラーメンでした。コチラは、カレー系だけで他にも2種メニューがあるようなので、いつか機会があれば再訪したいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば(並盛)」@自家製麺 若葉の写真軽く三重へ遠征。伊賀市のコチラへ訪問です。タイミングよく開店直後の入店、店内はほぼ満席となっていました。この日は煮干そばとつけそばのみとなっており、券売機にて煮干そばの食券を購入し、しばし待ちます。店内での注文率はつけそばと煮干そばが半々くらいでした。

少しして写真のラーメンが配膳されました。大きめの器で、ノーマルのラーメンですがチャーシューが多いです。スープは透明感のある醤油色をしたビジュアルに、若干オイリーな感じもします。実際に頂いてみると、名前の通り煮干しがとてもよくきいており、エグミをぎりぎり感じさせいないように思います。醤油はキレのある…という感じのすっきりとした感じのものです。麺はやや細めのストレート麺です。自家製麺との事で風味が良く、しなやかな弾力を感じる麺でした。チャーシューは噛みしめると肉の旨味がまします。その他、白髪ネギにカイワレ、メンマのトッピングです。

エグすぎることない煮干のきいたラーメンで、チャーシュー、麺も旨い一杯でした。退店時には既に店外に数名の待ちが出来ていました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「吉平らーめん」@吉平らーめん 御在所SA店の写真6/9
1:30
初訪問ですね~!
移動中にお腹が減り、急きょ寄りました!
窓口でらーめんをお願いしました!
呼び出しベルを~
待つこと5分位でお呼びだし~
まずはスープ~優しい感じかな?
麺は大量生産的な感じ?
でも、チャーシューは小さいけど、中々美味しかった❗️
ご馳走さまでした❗️

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ゆず塩らーめん 750円」@らぁめん登里勝の写真小生のツレが頂いたラーメンです。出汁は、煮干+サバ節+うるめ干で、かなりアッサリとした印象ですが、きりっとした味のあるスープです。そこに、結構強めに柚子の酸味が効いています。

麺や具は、基本的に醤油らーめんと同じだと思います。お蕎麦みたいな舌触りと喉越しの麺に、鶏と豚ロースの美味なチャーシューが2枚載ります。

醤油も塩も、実に丁寧に作られた、じっくり味わいたい上品な一杯です。それでいてこのお値段は、実に良心的。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油らーめん 750円+はまぐり 270円」@らぁめん登里勝の写真休日のランチタイムに伺いました。幸いすぐに着席できましたが、後客がどんどん入ってきて、店内待ちが5人くらいできてました。こりゃ人気店です。注文から5分程度で着丼。

透き通るような醤油。美形なラーメンです。
スープはかなり濃いめの醤油をベースに、煮干と鶏が香ります。丁寧に作られた、手の込んだスープです。

麺は自家製だそうです。柔らかめの茹で加減で、お蕎麦みたいな舌触りと喉越しです。

そしてチャーシューが美味かった。低温調理の鶏と、豚ロースが1枚ずつなのですが、ロースは何か特別な処理をされているらしく、柔らかーくてプリプリでした。こりゃ美味いチャーシューです。

実に丁寧に作られた、上品な一杯。元お寿司屋さんだそうで、まさに職人の仕事ですね。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件
75

「チャーシューメン」@麺房マービンの写真平たい麺。
醤油豚骨というよりはすき焼きという感じでもある。仕事中だったからニンニク入れれなかったけど入れたら美味しいんだろうなー。胡椒よりは唐辛子をかけた方が自分好みでした。後から来た常連風の女性が豆板醤みたいのを大量に入れたラーメンを作ってもらってましたが…裏メニューなんだろうか。。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン530円」@伊賀サービスエリア上りの写真5/23
19:00
初訪問ですね~!
何百回、通過してるのに、初めてですね~
いつも、トラックが満タンですな~
フードコート内は10%のお客さん~
ラインナップはかなり興味のある物ばかり(トンテキ)など!
券売機を見て、お試しでラーメンをチョイス~
配膳口へ~麺硬めでお願いしました~!
待つこと5分位でお呼びだし~!
豊富な種類の卓上アイテムを!
ニンニクやネギなどを投入~!
まずはスープ~え?以外と飲みやすい~!
麺~ん~若干、大量生産的な~何と無く残念かな?
いなりも食べたのですが、個人的にはイマイチでした…
ラーメンはおそらく、他の物との抱き合せのために、軽めに出来てるのかも?
しかし、興味深いメニュー、また、行きます!
ご馳走さまでした❗️

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「信州味噌野菜らーめん 831円」@麺場 田所商店 四日市店の写真ばく家の時に1度来たが、田所商店になってからは初めて。

GWに 長野へ行った時に食べた味噌が旨かったコトもあり、『信州』をchoiceすることに迷いはナシ。

基本のトッピングのらーめんに加え、野菜らーめんに肉ネギらーめんとある。
別トッピングのラインナップに肉ネギはあるが、野菜はないので『信州味噌野菜らーめん』に肉ネギ(162円)をトッピングで。


来たる一杯

おや? トッピングの肉ネギ・・・
お品書き一覧の写真だと、ネギは ラー油か何かでまぶしたような白髪ネギであるようだが、ココで来たのは 細かく刻まれた揚げネギ・・・ ま いっか。

野菜は信州だと、山菜もトッピングされるようだ。因みに別トッピングにも山菜はラインナップにある。
野菜は炒め? いや、茹で?


麺は平打ちの縮れ太麺。
信州だから、スープの味噌は白味噌。
こってり気味で、まろやか。
麺のスープの持ち上げも上々。

麺大盛(108円)にして、サイドメニューの『ミニジャージャー丼』(324円)も食せば、胃は満足。


長野某店で食したのは あっさりだったので、予想してたのとは違ってたが、ミルキー白味噌スープは口当りが良く、なかなか美味しかった。心も満足。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天然とんこつラーメン」@一蘭 四日市三ツ谷店の写真博多と同じ味。
守られたスープの味が四日市でも味わえる感動!
こい味、こってり、にんにく一片、麺かため、
秘伝のたれ1/2がベストだと思います。
多くするとスープの旨みがなくなります!
替え玉は量多めです!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「背脂ラーメン¥800+いなり寿司(2ケ)¥150」@らぁめん登里勝の写真週末に代休を取得し、マイカーで三重へ。
連れのリクエストで、長島温泉のなばなの里へ向かいます。
早起きして約5時間、見頃を迎えたチューリップと評判のイルミネーションを閉館時間までタップリとエンジョイ😄
その後ホテルに入る前に、夜ラーすることに。

目指したのは、桑名市のコチラ。
麺友さんの大層気に入られたレビューを拝見し、間違いないだろうと初訪問を果たします。

20時半過ぎに到着すると、駐車場が満車。
しばらくしてようやく空き店内に入ると、店内も待ちが発生しています。
さすが、人気店だけありますね^^;
10分くらいで席に案内されると、限定の煮干し全量や彼の方が絶賛されたまぜそばは残念ながら売切れとのことm(_ _;)m
仕方がないので、お店イチオシの背脂らーめんを注文。
連れは、醤油らーめんを選択します。

10分ちょっとで、着丼。
写真を撮って、いただきマース!

スープは豚や鶏の動物系に、煮干し・サバ節・うるめ干しをブレンド。
メニュー名に恥じず、背脂がタップリと浮いています。
レンゲで啜ると濃厚ながら、スッキリとした味わい。
甘みも効いていて、とってもウマーイ!!

麺は細めのストレートで、量は140g。
3種の地元三重産小麦粉を使った、自家製麺とのことです。
その日の天候や湿度に合わせて水分を調整していて、コシがしっかりとしたツルモチの食感がとっても心地よいですヨ(^o^)/

具は刻みネギ,水菜,岩海苔,アラレ,メンマにチャーシュー。
アラレの存在は、爽やかさを醸し出して射ますね。
細切りのメンマは量タップリで、程よいコリ具合。
豚バラのチャーは僅かに炙られていて、ジューシーなヤワトロの歯応え♪
思わず、スープを全て飲み干しちゃいました😅

なお連れの頼んだ醤油らーめんは、丸鶏に貝・鯛・煮干しを合わせた清湯系。
シンプルながら醤油の旨みをじっくりと感じられるシロモノでした。

食べ終わって連れもまだお腹に余裕があるらしいんで、追加で塩を頼んだらスープ切れどのこと。
焼きさば寿司も終わっちゃったんで、まだ残っていたいなり寿司を頼みます。
黒ゴマがまぶされ油揚げと酢飯のバランスも申し分なく、〆としては最適でした(*^^)v

満足感はとても高く、麺友さんがすぐに再訪されたのも納得。
食べ損なったまぜそばや塩にもはげしくそそられるんで再訪したいけど、遠過ぎてさすがに無理…
関東に支店を出してくれたら、頻繁に通うんだけどなァ〜

ごちそうさまデシタ!

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件