なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏そば 780円」@鶏そば なる川の写真鶏そば専門店。勿論、初訪。

先に券売機で食券を購入する 前払い式。

カウンター席が10席程と 桟敷席もあるが、桟敷席は 小さなお子様連れの家族連れ用。


(麺類の)メニューは、鶏白湯の『鶏そば』と、鶏清湯の『鶏中華そば』の2種類。
初訪なので、鶏そばの方を。


泡立っている位 濃厚な鶏そばのスープ。
鶏中華とも共通らしい 口当たりの良いタレに合わせた、長時間煮込んで抽出した濃厚なスープはまろやか。濃厚スープにありがちな くどさもない。


麺は平打ち中太麺。

讃岐うどんで使われる小麦粉を使用し、作るのも 讃岐うどん方式の、練る方式で製麺したという 自家製麺。
ツルンとして のど越しが良く、モッチリ感もある。

もう少し食べたい派向きに、麺大盛に 替え玉(1玉、半玉 両方有り)もあるが、白湯の鶏そばは濃厚で 麺によく絡むから、大盛の方がよろしかろう。


鶏そばというと、チャーシューも鶏チャーシューという店が多いだろうが、ここのは チャーシューに関しては 豚。

低温真空調理の、肩ロースのレアチャーシュー。
薄くスライスされ、一切れも一口で食べれる位。これもなかなか。 スープ切れでなく、チャーシュー切れで早終いすることもあるらしい?

トッピングは メンマは 穂先メンマ。ネギは 白葱。


自分は 鶏白湯というジャンルは、あまり進んで食べには行かないのだが、ここのはかなり旨いわ。 しかも、開店してまだ 2ヶ月半ということで、まだまだ味が更に進化する余地もありそう。

とはいえ、取り敢えずは 次は、鶏とハマグリのWスープという『鶏中華そば』かな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。